2010年2月25日木曜日

アンコウ

茨城暮らしも残すところ僅かということで、昨日は休暇を取って、大洗へアンコウを食べに行った。

行った店
 ⇒ 味処大森

店の入口にはあられもない姿で吊るされたアンコウが。

どぶ汁を注文しました(要予約)。目の前で肝を炒ってくれます。
7つ道具(肝、皮、鰓、胃、鰭、肉、卵巣)もちゃんと鍋に入っています。

炒り続けるとふわふわになります。香りもすごい。これに出し汁と味噌を足して、鍋に入れます。
ちなみに、本当?のどぶ汁は出し汁などの水分は入れないみたいです。

鍋の出来上がり。
いただきます。

アフター鍋はやっぱり雑炊です。

ごちそうさまでした。


どぶ汁を言いつつ出し汁が入ってしまったのは残念だったけど、良い意味でアンコウ臭く、とてもおいしかった。
特に肝はホントにうまいね。

また機会があれば、出し汁の入っていないどぶ汁を食べてみたいな。

0 件のコメント:

コメントを投稿