2011年5月17日火曜日

シンポジウム(詳細)

6/18(土)のシンポジウムの案内です。
ぜひ、ご参加ください。

----------------------------------------------------------
横浜国立大学グローバルCOEプログラム シンポジウム

『生態系と人間:地域と描く里山・里海の未来』

日時:2011年6月18日(土曜日) 13時~
場所:横浜国立大学教育文化ホール(入場無料)

詳細:
http://gcoe.eis.ynu.ac.jp/wp/wp-content/uploads/2009/10/ssss.pdf

<プログラム>

13:00~13:10 開会挨拶 草間勝浩 (横浜国立大学大学院 シンポジウム実行委
員長)

第一部:人と自然を見つめる~リスクマネジメントの最新知見~

13:10~13:40 「里山の現状とリスク評価」
小池文人 (横浜国立大学 生態リスクCOE)

13:40~14:10 「知床世界遺産海域管理計画と地域環境学ネットワーク」
松田裕之 (横浜国立大学 生態リスクCOE拠点リーダー)

14:20~15:50 ポスター&ブースセッション

*ブース出展団体

伊豆沼・内沼サンクチュアリセンター
生態工房
ディスカバーブルー
「森の学校」キョロロ
日本ビオトープ協会
三宅島自然ガイド 「キュルル」
山崎・谷戸の会
よこはま里山研究所NORA


第二部:「人と自然を結ぶ~里山・里海の活動~」

15:50~16:30 「伊豆沼・内沼の鳥類と自然再生」
嶋田哲郎 (伊豆沼・内沼サンクチュアリセンター)

16:30~17:10 「三宅島における地域密着型の環境教育」
穴原奈都 (東京都三宅島 三宅島自然ガイド「キュルル」)

17:20~18:10 パネルディスカッション

閉会挨拶:有馬眞 (横浜国立大学 生態リスクCOE)

懇親会 18:30~ 場所:横浜国大れんが館(会費:3000円、事前申し込み要)

問い合わせ・懇親会申し込み先:
横浜国立大学 生態リスクCOE事務局 E-mail: er-coe3@ynu.ac.jp TEL:
045-339-4469 Fax: 045-339-4497
(懇親会へのお申し込みは、なるべく 6月7日までにお願い致します。)

0 件のコメント:

コメントを投稿